2020年6月14日

5月にInstagramで公開した建築一覧

ごぶさたです。
先月も書いたとおり、以下に5月に公開したInstagramとarchiclue.のページ(へのリンク)をまとめたものをお知らせがてら公開しておきます。


<5月公開分>


東京都庁舎(新宿)



東京カテドラル聖マリア大聖堂





TERRAZZA

2020年5月17日

4月にInstagramで公開した建築一覧

ごぶさたしております。
最近は、コロナの影響もあり、以前のように建築についてなにかを書くという気持ちになれないので、しばらくの間は淡々とInstagramに建築写真でもあげていようと思っています。

そんなわけで、ここでは、以下に前の月に公開したInstagramとarchiclue.のページ(へのリンク)をまとめたものをお知らせがてら公開しておきます。


<4月公開分>


東京国立博物館法隆寺宝物館
archiclue.→http://archiclue.com/?page_id=1230





東京都庁舎
archiclue.→http://archiclue.com/?page_id=1696






2020年1月28日

今年も地道に更新しますよ。

今年もよろしくお願いいたします。

さすがに、あけましておめでとうございますというのにはおそすぎるので、こんな言い方になりますが。

昨年はヤフーブログが閉鎖されたため、その影響もうけて、このブログのほうもいまいち調子でない感じですけど、今年も地道に更新は続けていこうと思っています。

話は急に飛びますけど、年始に「史上最強のCEO」なる本がポストに投函されていました。最初は、住所特定して送られたのかと思ったのですが、SNSなどで調べてみたら、どうやら無作為に選ばれたエリアに無料でポストしているみたいでしたね。

ちなみに、近所のうちのマンションよりも新しいのに管理がぐだぐだすぎてすでに古く見えだし地域にマイナス影響を与えているアパート(長い、笑)のポストの上にも何冊か積み上げられていました。

しかもこの前本屋でも普通に定価1800円で売られているのを見たので、そっちのほうでもびっくりでしたね。

ただ、著者のジェームス・スキナーという人は聞いたことある人なので、まあそのうち読むかもしれませんし読まないかもしれません。(笑)



ということで、建築系の方の多くがブログでも新聞かなにかに乗せる文のように丁寧に書かれていますが、僕のほうではブロガーという一面もあるので今年もこんな感じで気楽にゆるく書いていきたいと思っています。

2019年12月25日

イケアでみつけたクリスマスツリーと家型ランタン。



イケアでみつけたクリスマスツリーと家型ランタン。
シンプルすぎてなんか建築模型みたいだったので、この前おもわずメモがわりに撮っておいたんですが、せっかくなのでこの機会に。🎄 

イケアの公式HPみると、クリスマスツリーのほうは「VINTERFEST ヴィンテルフェスト」、家型ランタンは「VINTERFEST ヴィンテルフェスト」という名前がつけられていました。

ちなみにこれらの小物はイケアらしくすべて固定されていました。

あと、この時、家型ランタンは買わなかったのですが、別のデコレーション照明を買ったら、6時間たつと自動で消えるタイマーなんてのもついていました。この機能にはなにげにびっくりしつつも、実は他のイケアの商品でもいざ使ってみると、今の照明だけに限らず見た目だけではわからなかったちょっとした使いやすさや使い手のこと考えたつくりとなっていたりして、値段の割にほほーと思うことが多いですかね。

しかも無印良品なんかと比べると、世界中で大量生産そして販売されているためか、同じような機能積んでいるものなら下手すると3分の1くらい安いかなあという実感があります。
世界展開おそるべしと勝手ながら思っている今日このごろです。(笑)


それはさておき、まあこの時期にイケアに行くと、いろいろと日本のインテリアショップとはひと味違ったクリスマス関連の小物もたくさん売られていて、おもしろいですかね。

ということで、いろいろ話が脱線してしまいましたが、よいクリスマスをお過ごしください。

2019年12月10日

インスタのことヤフーブログのこと

気がつけばまたまた前回から時間が経ってしまいましたね。
ここで書くネタはいろいろあるにはあるのですが、今回はとりあえずarchiclue.の「建築MAP+」プロジェクト関連で建築写真をインスタ(+archiclue.サイトの更新)にて公開しましたのでよかったらみてください。

ちなみに、ここ最近では横浜とバチカンで撮った写真をあげました。
バチカンについてはこのまえローマ教皇が数十年ぶりに来日したこともあり、ちょうどいい機会なので、現地で昔撮った関連する建築写真をあげてみました。

横浜のほうは何枚か撮ったうちのひとつだけですが、これからも界隈の建築写真を公開していく予定です。

なにぶん「建築MAP+」プロジェクトはインスタにあげるだけでなく、archiclue.のサイトのほうにも同時に反映させているので更新する時は片手間ではできない作業のため時間がかかっています。ただこれまでに撮った建築写真のほうはストックがものすごくたまっていますので、これからもぼちぼちとではありますが公開していきたいとは思っていますので、更新した時はちょっとだけでもよいですので反応していただければ幸いです。

archiclue.のInstagram → こちら 

建築MAP+ → こちら  


あと、ヤフーブログのほうは、今年中には完全になくなってしまいますが、前にもお伝えしたとおり旧記事の移行は完了していますのでご安心を。
あと、今になって思うのは、LINEとヤフーが経営統合するというニュースが前に話題になりましたが、それならばLINE系のブログに移行を進めるなどして、ブログ系ではこれまで見られなかった2つのブログを統合するとかできなかったのかなあとか僭越ながら思ってしまいました。

まあ技術的にも、人的にも、そして時期的にも急だったので難しかったのかもしれませんが。

2019年10月7日

電車内のハンズフリー通話について

今日の夕方のことですが、電車で隣に座った若いジーパン姿の男がハンズフリーでどうどうと電話というか会話しだしたんですよ。なんだなんだとこっそり聴いていたら、重説がどうやら取引がうまくいかないとかなにやらかんやらと上司に報告しているらしく、学生かと思ったら不動産関係の若者みたいでしたね。

それに電話のむこうの上司も上司で、途中電車が駅に停まった時に車内で駅名のアナウンスが何度も流れていたので気がついてもいいようなものなのに、隣での会話はいっこうにおわらず。。

僕自身もハンズフリー会話を電車内でする人に人生で初めて遭遇したので、どう対応したらいいのか迷ってしまったので、そのときはなにも言えずという感じでした。

なんというか、あちゃーという感じ。しかも耳の聞こえる側にそいつはいたので最悪でしたね。とにかく不動産や建築に関係するものがそういうことしているのをみて、同じ界隈で仕事をしているものとしてはずかしかったです。。

このやるせなさはどこに向けたらいいのやら。。

ちなみに、気になって軽く調べてみたら、Yahoo!知恵袋でも「電車内の通話はハンズフリーなら問題ありませんか?」という質問をしている人もいて、それはだめ!という意見が多数というものもあれば、ニコニコニュースでの『電車内で「会話」はOK  ではなぜ「通話」はNG? 』という両論を付すような記事もあり、みなさんもなかなか苦労していることがわかりました。

ということで、このやるせなさをSNSでぼんとつぶやこうと思いましたが、ふと思い立ってここで長々と書いてみると、これはこれで頭の中が整理されてちょっとだけ冷静になれたかも。(笑)

2019年9月28日

囚われる人と自販機

すこし日にちが過ぎてしまいましたが、5月の終わりに開催された六本木アートナイト2019で展示されていた作品で、ポスターネタぽいものがあったことを思い出したのでそのことでも。

写真1

まずはその作品を写したものです。(写真1)六本木アートナイトに参加した人なら、あ、見たかもと思うかもしれませんが、わかりますかね。

自販機だけを写したように見えますけど、実はこれ作品なんです。志茂浩和さんによる「囚われる人」という作品とのこと。

現地に設置されていた説明版には、
『六本木アートナイトの期間中、自動販売機で飲み物を購入するときには気を付けてください!!機械に閉じ込められ、足掻き苦しむ人々のゾッとする姿が、突然あなたの前に立ち現れるでしょう。志茂浩和の《囚われる人》は、街なかにある自販機のあいだに、紛れ込むように配置されています。無機質な経済活動を象徴する自販機に拘束された人々のイメージは、現代社会における人間のあり方を反映しているのでしょうか。』
と書かれてありました。

ちなみに場所は、六本木ヒルズ・ノースタワーの敷地内の自販機です。なので、自販機自体は当たり前ですが既存ものですね。

あまり深くつっこむとややこしくなりますので、これ以上は書きませんが、自販機にはポスターもよく張ってあるし、そういう意味ではひと味違ったポスターネタかもしれないなということですかね。

ということで、採集完了です。



ちなみに、youtubeに作者の志茂浩和さんが公開している「囚われる人」の記録映像を見つけました。
僕は知らなかったのですが、六本木ヒルズ・ノースタワー以外にも、アートナイト2019当日は様々な場所で展示されていたんですね。


――――――――――――――――――――――
おまけ

僕は特に自販機マニアではありませんが。そう人もいるようです。


――――――――――――――――――――――