東急東横線・渋谷駅 駅舎(東京メトロ副都心線相互直通運転化事業)/東京都渋谷区渋谷

建築名:東急東横線・渋谷駅(東京メトロ副都心線相互直通運転化事業)
設計:安藤忠雄建築研究所+東京急行電鉄+日建設計+東急設計コンサルタント
施工:渋谷駅開業設備工事共同企業体(鹿島建設・東急建設・大成建設)
竣工:2008年6月
住所:東京都渋谷区渋谷21-13
写真データ:2019/04

※地下駅ながら吹き抜けの空間を介して自然換気が行われている。「地中の宇宙船=地宙船」をイメージしており、卵形のシェルと地下3階のコンコースから地下5階のホームへ至る楕円形の吹き抜けが特徴。空間デザインは安藤忠雄建築研究所。完成当時は賛否両論のうわさが絶えなかった施設でもある。

関連リンク:

→ archiclue.の関連記事(ニュース記事含む)→『 安藤忠雄 』の検索結果
→ instagram(archiclue)のページ
→ 渋谷駅(各駅情報)|東急電鉄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です