2020年10月21日

デロリアンと環境

 今日(10月21日)は 「バックトゥザリサイクルの日」だそうです。

調べてみると、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場する車「デロリアン」に由来する記念日のようですね。

デロリアンはごみを燃料にした車型のタイムマシーンというのは知る人ぞしることですが、劇中、そのデロリアンが到着する未来が2015年10月21日であることから、その10月21日を「ごみがごみでなくエネルギーに生まれ変わる日」として上記の記念日としたとのこと。


ちなみに、2015年10月21日の第1回記念日には古着などをバイオエタノールに変えた燃料で実物デロリアンの走行イベントが開かれたことも有名ですよね。



写真1

         


せっかく話題にでたので、8年前にお台場で撮ったデロリアンの実物大(模型?車?)の写真など。(写真1)

今もあるのかどうかわかりませんが、当時はこんなものもあったんですよね。

当時はコンデジで撮っていたので、室内で暗めということでぶれぶれですが。。

でもこの無邪気な写真をみると、この数年で写真の知識とスキルは一気に深めることもできたのだなあとも思えるし、今回の決断の一員にもなりそうなので、あえて載せてみることにしました。



またリサイクルといえば、僕の活動の中ではwith field booksということになりますかね。

自分としては、with field booksという古本を売る活動をはじめた当初は、なんというか軽く社会とのつながりを広げるチャンネルが増えればいいなあという考えが多くをしめ、とくに環境のことを意識していたわけではなかったはずです。

でも今年のコロナのおかげで、この活動も環境問題につながることだったのだなあということを再認識した次第です。


ただ、今年はホンダがF1から撤退するというニュースに衝撃を受け、さらにアフターコロナのことを考えていくと、自分の中でwith field booksを続けていくべきなのか?という疑問が最近ふつふつと湧いてきています。古本を売る・リサイクルするという点でいえば、世間にはもっと対応がうまい人がたくさんいるわけで、そういう方々にまわかせればいいのではないかという意味でもですかね。


そんなわけで最近は委託販売する本も徐々に減らしはじめつつ(実をいうと自分の中ではほぼ答えはでているのですが、そのことについてはまだおおっぴらにせず)、今後はもうすこし大きく考えながら身軽な身で活動していきたいなあとも思っています。






2020年9月10日

今日は、屋外広告の日

 ごぶさたしております。

タイトルにもありますが、9月10日の今日は「屋外広告の日」とのことみたいですね。


屋外広告といえば、このブログでも”ポスター採集 ”と称して屋外の広告看板などをこれまでも取り上げてきました。


最近は更新をさぼってましたが、屋外広告については時々このコロナ下でも採集していまして、ここで書いておきたいことはなにげにあるんですよ。


そんなわけで、コロナ下の中でモチベーションだだ下がりでしたが、これからはポスター採集ネタを気持ちの糧にしつつ、ぼちぼちと再開していこうかなと思っています。



                     写真1


では久々の更新として代官山蔦屋で見つけたものでも。

いちおう外からしか見えない広告です。

ドイツの筆記具メーカーLAMYの広告みたいでしたね。


ある意味一石二鳥という感じですが、これって屋外広告に入るんですかね?



――――――――――――――――――――――

おまけ


LAMYのデジタルペンなんてのもあるんですね。コロナ下では気になりますね。


→ Lamy AL-star EMR Digital Pen Stylus Pen Black(並行輸入品)

――――――――――――――――――――――


2020年6月14日

5月にInstagramで公開した建築一覧

ごぶさたです。
先月も書いたとおり、以下に5月に公開したInstagramとarchiclue.のページ(へのリンク)をまとめたものをお知らせがてら公開しておきます。


<5月公開分>


東京都庁舎(新宿)



東京カテドラル聖マリア大聖堂





TERRAZZA

2020年5月17日

4月にInstagramで公開した建築一覧

ごぶさたしております。
最近は、コロナの影響もあり、以前のように建築についてなにかを書くという気持ちになれないので、しばらくの間は淡々とInstagramに建築写真でもあげていようと思っています。

そんなわけで、ここでは、以下に前の月に公開したInstagramとarchiclue.のページ(へのリンク)をまとめたものをお知らせがてら公開しておきます。


<4月公開分>


東京国立博物館法隆寺宝物館
archiclue.→http://archiclue.com/?page_id=1230





東京都庁舎
archiclue.→http://archiclue.com/?page_id=1696






2020年1月28日

今年も地道に更新しますよ。

今年もよろしくお願いいたします。

さすがに、あけましておめでとうございますというのにはおそすぎるので、こんな言い方になりますが。

昨年はヤフーブログが閉鎖されたため、その影響もうけて、このブログのほうもいまいち調子でない感じですけど、今年も地道に更新は続けていこうと思っています。

話は急に飛びますけど、年始に「史上最強のCEO」なる本がポストに投函されていました。最初は、住所特定して送られたのかと思ったのですが、SNSなどで調べてみたら、どうやら無作為に選ばれたエリアに無料でポストしているみたいでしたね。

ちなみに、近所のうちのマンションよりも新しいのに管理がぐだぐだすぎてすでに古く見えだし地域にマイナス影響を与えているアパート(長い、笑)のポストの上にも何冊か積み上げられていました。

しかもこの前本屋でも普通に定価1800円で売られているのを見たので、そっちのほうでもびっくりでしたね。

ただ、著者のジェームス・スキナーという人は聞いたことある人なので、まあそのうち読むかもしれませんし読まないかもしれません。(笑)



ということで、建築系の方の多くがブログでも新聞かなにかに乗せる文のように丁寧に書かれていますが、僕のほうではブロガーという一面もあるので今年もこんな感じで気楽にゆるく書いていきたいと思っています。

2019年12月25日

イケアでみつけたクリスマスツリーと家型ランタン。



イケアでみつけたクリスマスツリーと家型ランタン。
シンプルすぎてなんか建築模型みたいだったので、この前おもわずメモがわりに撮っておいたんですが、せっかくなのでこの機会に。🎄 

イケアの公式HPみると、クリスマスツリーのほうは「VINTERFEST ヴィンテルフェスト」、家型ランタンは「VINTERFEST ヴィンテルフェスト」という名前がつけられていました。

ちなみにこれらの小物はイケアらしくすべて固定されていました。

あと、この時、家型ランタンは買わなかったのですが、別のデコレーション照明を買ったら、6時間たつと自動で消えるタイマーなんてのもついていました。この機能にはなにげにびっくりしつつも、実は他のイケアの商品でもいざ使ってみると、今の照明だけに限らず見た目だけではわからなかったちょっとした使いやすさや使い手のこと考えたつくりとなっていたりして、値段の割にほほーと思うことが多いですかね。

しかも無印良品なんかと比べると、世界中で大量生産そして販売されているためか、同じような機能積んでいるものなら下手すると3分の1くらい安いかなあという実感があります。
世界展開おそるべしと勝手ながら思っている今日このごろです。(笑)


それはさておき、まあこの時期にイケアに行くと、いろいろと日本のインテリアショップとはひと味違ったクリスマス関連の小物もたくさん売られていて、おもしろいですかね。

ということで、いろいろ話が脱線してしまいましたが、よいクリスマスをお過ごしください。

2019年12月10日

インスタのことヤフーブログのこと

気がつけばまたまた前回から時間が経ってしまいましたね。
ここで書くネタはいろいろあるにはあるのですが、今回はとりあえずarchiclue.の「建築MAP+」プロジェクト関連で建築写真をインスタ(+archiclue.サイトの更新)にて公開しましたのでよかったらみてください。

ちなみに、ここ最近では横浜とバチカンで撮った写真をあげました。
バチカンについてはこのまえローマ教皇が数十年ぶりに来日したこともあり、ちょうどいい機会なので、現地で昔撮った関連する建築写真をあげてみました。

横浜のほうは何枚か撮ったうちのひとつだけですが、これからも界隈の建築写真を公開していく予定です。

なにぶん「建築MAP+」プロジェクトはインスタにあげるだけでなく、archiclue.のサイトのほうにも同時に反映させているので更新する時は片手間ではできない作業のため時間がかかっています。ただこれまでに撮った建築写真のほうはストックがものすごくたまっていますので、これからもぼちぼちとではありますが公開していきたいとは思っていますので、更新した時はちょっとだけでもよいですので反応していただければ幸いです。

archiclue.のInstagram → こちら 

建築MAP+ → こちら  


あと、ヤフーブログのほうは、今年中には完全になくなってしまいますが、前にもお伝えしたとおり旧記事の移行は完了していますのでご安心を。
あと、今になって思うのは、LINEとヤフーが経営統合するというニュースが前に話題になりましたが、それならばLINE系のブログに移行を進めるなどして、ブログ系ではこれまで見られなかった2つのブログを統合するとかできなかったのかなあとか僭越ながら思ってしまいました。

まあ技術的にも、人的にも、そして時期的にも急だったので難しかったのかもしれませんが。