2018年11月19日

インスタについて今思うこと。

まずは、前にもお知らせしましたが、このブログともすこし連携しているインスタをやっていまして、週に何度か更新していますので、よかったらどうぞ。

→『@archiclue

ただ今回は、お知らせもそうですが、インスタをはじめてみて思ったのは、とにかくフォローしてくれるのはいいんですが、すぐにフォロー外す人が多いなあということでしたかね。
最悪なのは、気になる写真をいくつも上げている人だったのでフォロー返ししてみると、その2、3日後には、フォローをはずしているというパターンが頻発していることです。

これは、僕も最初は戸惑いましたね。
しかも、このようなことを某中堅インテリア雑誌のアカウントでもやられたときにはかなりへこみました。(そのアカウントは、今では数万人のフォロワーがいることになっています)

ちなみに、このことがなぜわかったかというと、archiclue.のインスタ以外にも別アカウントで1年半以上インスタをやっているのですが、そこでの経験も兼ねてなのと、寂しいことなのですが、防衛策としてフォロワーの増減などを管理するアプリを使っていて、その分析もあってわかったことなのですよ。

そしてわかったのは、インスタでもフォロワー買えるんだなということですかね。
たいていはボットなる自動プログラムを導入して、アカウント本人の意志とは別にボットが関連しそうなアカウントをフォローしては、時間が経てば外すことを繰り返すことで、フォロワーを増やすシステムみたいですね。
そして、そういうフォローを買えますよ~と営業してくるアカウントもいて、そのアカウントのサイトなんかを見ると、1000人のフォロワーでいくらとか書かれていたりするんですよね。。

だから、インスタは慣れるまでは、フォロワーが多くてもそういうボットを使っている場合もあるので、なかなか判断するのが難しく疑心暗鬼になりがちなんですよ。(僕もそうでしたから)

とりあえずの対策としては、フォローしてきてすぐにフォロー外す人は論外ですが、それ以外でなら、怪しいと思うアカウント名をグーグル検索して、有名人なのかどうかなど調べるくらいしかないんですかね。
それでサイトにも名前が出てないような人で写真の数も少ない、なのにフォロワーがあまりに多いとかだと、だいたいは・・・、という感じですかね。

と、現在気になったことをつらつらとあげてみました。

特に建築系なんかの人は、おそらくパソコンの操作自体は得意な方は多いと思いますけど、SNSなどについては、怖くてできないという人もけっこういると思いますので、そういう方々に向けて今回は書いてみました。

ただ僕自身も専門家ではなく、この1年半くらい日々更新し続けてきた経験から得たことばかりなので、また新たな発見もあるかもしれませんので、そのときはここにて続けて思うことを書いていきたいと思っています。

ということで、気がつけば、けっこう長くなってしまいましたね。
今日はこれにて。