2018年10月26日

東京大神宮にぶらりと

たまたま近くを通ったこともあり、ひさびさに東京大神宮によってきました。

別に恋願いとかそういうわけではありませんが。(笑)




夏ならまだ明るい時間帯ですが、あと数日で11月ということもあり、流石に暗くなっていましたね。

ちなみに境内には、明治維新150周年の旗もありました。
大神宮といえば、伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建されたという比較的新しい神社ということはパッとうかびますかね。
なので明治維新後にできた神社のはずです。
でもやはり神社だからそういうものなのか、はたまた他の神社にはないものなのか。
気になります。

あとは、ついでにすこしばかり建築的なことを調べてみたのですが(せっかくこのブログで取り上げたこともあるので)、なんと誰が設計したなどのネット情報は全然引っかかってこないですね。
すぐでてくると思ったんですけどね。
意外とみなさんその点には興味がないのかな?

これは現地なり、図書館なりでまたそのうち調べないとわからない感じですね。